メインコンテンツにスキップ

大田区の四季

美しい自然と伝統的な祭りで知られる東京都大田区は1年のうちいつ訪れても楽しめる街です。大田区では旅行客も地元の人々も楽しめる、それぞれの季節に応じた様々なイベントがあります。

日本で春の到来を告げるとされている桜ですが、多摩川の土手は桜を楽しめる最高の場所です。私が最も楽しめたのは、池上の松濤園 櫻のレストランで食事をした時でした。馬込文士村や、洗足池公園のような地元の公園の遊歩道を歩けば、満開の桜の花びらを手に取ることもできます。

夏が格別暑い大田区では、地元の夏祭りが数多く開催されます。多摩川の土手で花火を観覧したり、平和島で競艇を楽しんでみてください。美原か梅屋敷の商店街(アーケードで覆われている)を歩いたり、平和の森公園にあるロープコースで体力試しをするのも面白いでしょう。地元のビーチ、大森ふるさとの浜辺公園に行ったり、その近くにある大森海苔のふるさと館へ涼みに行くのも良いでしょう。

秋のハイライトとなるイベントは、池上本門寺で毎年10月2週目の週末に、日蓮聖人の死を追悼して行われる、お会式祭りです。 羽田空港で開催される国際都市おおたフェスティバルも、日本の伝統文化を知りたいと願う多くの訪問客の心を惹き付けています。11月には, 洗足池周辺の魅力的な紅葉や、田園調布駅外側遊歩道に連なる黄金色に輝くイチョウ並木を是非見逃さないでください。

洗足池の秋祭

洗足池の秋祭

洗足池公園は大田区の北部にある静かな公園で、敷地内には洗足池があります。洗足池では年中行事がいくつか開かれますが、見応えがあるのはなんと言っても秋祭でしょう。祭の日は毎年9月上旬ですが、多くの場合9...

詳細情報: 洗足池の秋祭

冬の間は気温が下がりますので、大田区に沢山ある天然温泉の1つに浸かって楽しむのも最高です。自分へのご褒美に、至れり尽くせりの設備を備えた天然温泉平和島に行くのも良いですし、ローカルな雰囲気を楽しむために地元の小規模な入浴施設を訪ねてみるのも一興でしょう。 池上本門寺の隣にある公園では、冬でも綺麗にピンクや白の小さな花を咲かせる梅の木を見つけることができます。もしくは東京湾野鳥公園に行けば、越冬にきているたくさんの鳥も見られるでしょう。

いつ東京都大田区に来ても、たくさんのアクティビティを見つけられることでしょう。あなたにぴったりの冒険が、きっとあなたを待っています。

共有