メインコンテンツにスキップ

大田区立郷土博物館

平均所要時間:

大田区立郷土博物館は大田区を中心とした人文科学系の博物館で、考古・歴史・民俗資料等の文化遺産を展示しています。大田区で発掘された遺跡を時代順に展示したスペースのほか、当時の大田区の六郷用水路の様子がわかる床一面の巨大地図や、「厳正寺の水止舞」の衣装、実物大の人形等も展示されています。また、「六郷とんび凧」という巨大な凧の展示は必見です。

2階には大正時代から昭和時代にかけての大田区、後に「馬込文士村」と呼ばれる地区に在住していた多くの小説家、詩人、美術家などの文士に関する資料を展示しています。作品や自筆原稿、さらには家の復元模型も展示されており、当時の文士たちの生活の様子がうかがえます。 また、昭和時代初期の一般家庭の生活風景の再現や、当時盛んであった海苔養殖についての展示もあります。大田区は全国に名を馳せた海苔の生産地でもありました。他にも2階には現在の大田区のものづくりや羽田空港に関する資料や模型も展示されています。

定期的に特別展・企画展も開催され、大田区の遺跡・歴史・文化財についての展示が、毎回設定した様々なテーマで実施されます。 都営浅草線西馬込駅から徒歩約7分また博物館は、馬込文士村の散策コースの一部としても紹介されています。入館は無料で、英語で館内を紹介したパンフレットも置いてあります。

詳細情報

入場料 無料
アクセス

大田区立郷土博物館は都営浅草線西馬込駅から徒歩約7分の場所にあります。