メインコンテンツにスキップ

和菓子司 磯崎家

Certified Ota Welcome Shop

京急穴守稲荷駅から歩いてすぐのところに、地元の人に愛されている和菓子店、磯崎家があります。

磯崎家は、22年間続いており、伝統的なお菓子を幅広く扱っています。長崎生まれの店主、奥村さんは、穴守稲荷駅近くの賑やかな商店街に自分の店を開くまで、地元の和菓子店で8年間働いていました。 お店のお菓子のなかで、奥村さんは個人的に大福が好きだそうです。お客様に人気があるのは、どらやきだとのことです。磯崎家では、大福、どらやきのほか、最中、サツマイモを使ったお菓子、季節の和菓子等を販売しています。

磯崎家で取り扱うほとんどのお菓子に使用されている餡は、店内で丁寧に作られています。奥村さんは、たいてい一日10時間ほどを和菓子作りに費やします。和菓子は抹茶のお供に最適で、食間のおやつとしても最高です。

磯崎家では、訪れたお客様を温かいお茶でもてなしてくれます。店内のお菓子をゆっくり見て選んでほしいという気持ちを表しているそうです。季節に合わせて提供されるおいしいお菓子を目当てに足を運ぶお客様が絶えない温かいお店です。