メインコンテンツにスキップ

500個の風鈴の音を聴く

6月下旬

日程は未定です

現代では冷たい飲み物やエアコンで暑さをしのいでいますが、日本人は以前、暑さ対策のために日常生活において様々な工夫をしていました。その一つが風鈴です。風鈴のさわやかな音色が人々の心を癒したとされています。

風鈴が奏でる美しい音色は多くの人々を魅了します。特に沢山の風鈴が並ぶ様は、とても美しいものです。

6月下旬から7月中旬までの間、約500個の風鈴が池上本門寺に飾られます。この風鈴は南部鉄で鍛造されたもので、地元の人や観光客が願い事を書き、短冊に結びます。風で共鳴する風鈴の繊細な音は、リラクゼーション効果があると言われています。毎年夏の始まりに開催されているこの催しは今年で十二回目を迎えます。毎年この時期に行われていて、最近はテレビやラジオなどにも取り上げられる程、人気のスポットになっています。

池上本門寺は東急池上線の池上駅から徒歩約10分、都営地下鉄浅草線西馬込駅から徒歩約15分です。

詳細情報

日付 6月下旬: Dates are yet to be confirmed
開催場所 池上本門寺
アクセス

都営浅草線の西馬込駅または東急池上線の池上駅から徒歩約15分