メインコンテンツにスキップ

穴守稲荷神社

平均所要時間:

羽田空港から歩いて行ける所にあるのが、穴守稲荷神社です。江戸時代、現空港内に堤防の守り神として創建されました。

明治以降は周辺の温泉街や海水浴場、また参詣鉄道である京浜穴守線(現京急空港線)が開通し賑わいました。

戦後現在地へ移った後も、空港との歴史的関わりから、航空安全・旅行安全の神社としても知られています。

境内には、開運招福や千客万来のご利益があると云われる御神砂、稲荷総本宮である伏見の御山を象った稲荷山、奉納された数多くの鳥居やキツネ像など、多くの見所があり、午後南風の際には大空へ飛び立つ飛行機を境内より間近に見る事も出来ます。

詳細情報

アクセス

京急空港線「穴守稲荷」駅から徒歩3分