メインコンテンツにスキップ
大田区の夏祭り~8月編~

大田区の夏祭り~8月編~

日本の夏はお祭りの季節です。花火に屋台に盆踊り、そして色鮮やかな浴衣!夏祭りの多くは7月初旬から始まり、お祭りムードは8月にピークを迎えます。この時期は来る日も来る日も日本全国どこかで夏祭りが開催されているといっても過言ではありません。

大田区でも多くの夏祭りが開催されます。その中でもいちおしのお祭りを今回はご紹介します。浴衣に袖を通して、夏祭りに参加しましょう!会場は夏の暑さと人々の熱気でとても暑いのでうちわを忘れないように!

~池上本門寺 みたま祭り・盆踊り~

大田区の池上本門寺でも毎年盆踊りが開催されています。本門寺通り商店街から本門寺総門までを練り歩く盆踊りパレードや遊びや食べ物の屋台も多く出展しています。子供を対象としたくじ引きもあり、多くの人々で賑わいます。

  • 日時:8月4日、5日 18:30から
  • 場所:池上本門寺
  • 住所:大田区池上1-1-1
  • アクセス:東急池上線「池上」駅から徒歩10分
池上本門寺

池上本門寺

池上本門寺の境内は、池上駅から徒歩10分の、大田区の中心にある丘に位置しています。この寺の起源は13世紀末まで遡り、有名な仏教家の日蓮聖人が、地元の大名と忠誠心のある信者の池上宗仲の依頼により、その信...

詳細情報: 池上本門寺

~糀谷阿波踊り~

糀谷阿波踊りは糀谷商店街で開催されます。2日間で10連、600名が参加し、踊り手に歓声を上げ、祭りをより一層盛り上げます。子供たち150名が踊り手として参加する姿も見ものです。

  • 日時:8月初旬 19:00から
  • 場所:糀谷商店街
  • アクセス:京浜空港線「糀谷」駅すぐ

写真: Ota City Tourism

糀谷阿波おどり

糀谷阿波おどり

大田区の夏の風物詩として喜ばれている糀谷阿波おどり。2日間で10連、600名が参加し、お祭りを盛り上げます。子供たち150名が3連に分かれて踊る姿は必見です。

詳細情報: 糀谷阿波おどり

~花火の祭典~

大田区では昭和59年8月15日に世界の恒久平和と人類の永遠の繁栄を願い、平和都市宣言を行いました。これを記念し昭和62年より毎年8月15日に花火の祭典を開催しています。平和記念式典ののち、世界の平和を願い花火を空に打ち上げます。

プログラム

第一部 アトラクション
第二部 平和記念式典
第三部 花火打ち上げ

  • 日時:8月15日 18:00から
  • 場所:多摩川河川敷
  • 住所:大田区西六郷4丁目地先
  • アクセス:京浜急行線「六郷土手」駅から徒歩5分

※荒天の場合は中止となります。

写真: Ota City Tourism

大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」

大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」

大田区の平和都市宣言を記念して、毎年、終戦記念日の8月15日に実施される花火大会です。多摩川沿いで打ち上げられる約5000発の花火の迫力は圧巻です。

詳細情報: 大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」

~穴守稲荷神社献灯祭~

穴守稲荷神社の献灯祭では、絵が描かれた700基ほどの行灯が境内に飾られ祭りの3日間午後6時から午後9時まで夜空を照らします。健康や交通安全、商売繁昌等の願いを託した行灯は神社に奉納されます。

行灯の他にも、盆踊りや音楽を楽しむこともできます。祭りの最終日には午前9時から地元商店街のお店が出展し朝市を行います。

  • 日時:8月下旬(金・土・日) 18:00から(最終日の朝市は9:00から)
  • 行灯:金曜日・土曜日 18:00から21:00まで点灯   (最終日の日曜日は午前中で行灯の展示終了)
  • 場所:穴守稲荷神社
  • 住所:大田区羽田5-2-7
  • アクセス:京浜空港線「穴守稲荷」駅から徒歩3分

写真: Niaya Harper

穴守稲荷神社 献灯祭

穴守稲荷神社 献灯祭

毎年八月下旬、大田区の穴守稲荷神社の氏子衆が神主や地域の人々とともに米の神であるお稲荷様に祈願します。 子どもも大人も同じ様に手作りした行灯が祭りの当日に飾られます。歌舞伎役者や浮世絵を描いたも...

詳細情報: 穴守稲荷神社 献灯祭

次は