2010年10月に首都圏の空のターミナルとしてオープンした羽田空港国際線旅客ターミナル。2014年にサービスを拡大し、首都圏の空の玄関口としてますます便利になりました。現在、休むことなく26都市29空港(路線)へ就航しおり、毎年より多くの乗客が利用するようになっています。

ターミナルはスカイチームアライアンスとスターアライアンスの大手航空会社だけではなく、ピーチ・アビエーションとエア・アジアXのようなローコスト・エアラインの航空会社も乗り入れています。到着ロビーは2階にあり、出発ロビーは3階にあります。利用客は空港から目的地までバス、電車、タクシーが利用できます。

羽田空港の国際線ターミナルは24時間営業しており、搭乗客に便利な多くの施設が完備されています。乗客のための携帯電話充電ステーションだけでなく、無料の無線LANやノートパソコンが使用できるPCデスクも完備しています。

セキュリティーチェック前の売店とレストランは主に4階にあります。ターミナルは伝統的な和食、ラーメン、寿司、イタリアンや、搭乗前に素早く食事が取れるチェーン・レストランなどもあり、幅広い様々な種類の食事が選択できます。「つるとんたん」のうどんや、「かつ泉」のとんかつなど、有名店が数多く並んでいます。お腹が満たされたら、同じ階の売店でお土産を探してみてはいかがでしょうか。

国際線ターミナルには国内線ターミナルと同様に最上階に展望デッキがあり、夜間には月を望む月見台が設けられているばかりでなく、飛行機の発着と共にすばらしい海岸線が一望できます。「TOKYO POP TOWN」は日本のキャラクターファンにとって、グッズを購入する最後のチャンスとなるでしょう。ここではハローキティ・ジャパンやDESIGN JAPAN CULTURE STOREのようなキャラクター・玩具ショップもあります。

このあたりで一晩中過ごすか、東京の中心地を訪れる前にちょっと一休みしたい場合、ターミナルの近くに様々な宿泊施設があり、京急羽田空港国際線ターミナル駅から歩いてすぐの場所に位置しているためおすすめです。

詳細情報

  • 東京都大田区羽田空港3-3-4