洗足池は大田区の北部に位置し、池上駅から電車で6駅のところにあります。この地域は仏僧の日蓮上人が池上寺へ向かう途中で、ここで足を洗ったという言い伝えにちなんで名づけられました。

洗足池はその景色の良さが有名で、そこに生える草木からの自然エネルギーを豊富に蓄えたスピリチュアル・パワースポットです。公園と池はウォーキングにも、ボートを楽しむにも理想的な場所です。池の周りには遊歩道があり、その遊歩道を進むと小さなお寺や僧たちが池上本門寺への巡礼の際の休息に使った場所に続いています。遊歩道の大部分は日陰で木に覆われており、およそ1.2kmのバリアフリーの遊歩道を辿って、池を周回することができます。

興味のある方は、洗足池駅側で小型ボートかスワンボートを借りて、30分または1時間を水上で過ごすことができます。

洗足池公園

公園エリアが池の周りを囲い、そこでは遊歩道が池を跨ぎ、多様な草木や植物が生えています。 洗足池のほとりには、勝海舟と夫人の墓があります。勝海舟は徳川海軍の司令官で、江戸城無血開城で担ったその役割で有名です。

千束八幡神社

小さな神社が駅から池を挟んで反対側の小高い丘の上に建っています。神社は自然に囲まれ、まわりには大きな馬の彫像がいくつか配されています。お祭りのときには、江戸里神楽 (神道の神聖な踊り) など興味深いイベントが神社で行われます。

アクセス

洗足池は、東急池上線洗足池駅から大通りを渡ったところにあります。東急池上線は五反田駅で山手線に接続しています。

詳細情報

  • 東京都大田区南千束1丁目14-5
  • 年中無休