東京で餃子を食べるなら蒲田へ

///東京で餃子を食べるなら蒲田へ

東京で餃子を食べるなら蒲田へ

餃子は豚挽き肉や野菜等の具材を小麦粉でできた皮に包みこんだものです。餃子には様々な食べ方があり、焼いて食べる「焼き餃子」が日本では特に親しまれています。他にも油で揚げた「揚げ餃子」や茹でた「水餃子」もあります。いずれも醤油、お酢、ラー油を混ぜ合わせたタレにつけて食べるのが一般的ですが、レストランによっては独自のタレを提供しているところもあります。

餃子は中華料理店はもちろん、居酒屋、ラーメン屋など様々な場所で食べることができます。羽田空港にほど近い蒲田は餃子の名店が集まるエリアとして知られています。今回は蒲田で餃子が食べられるおすすめのお店をご紹介します。

image1

你好

你好は蒲田を中心に経営している中華料理のチェーン店で、蒲田の代名詞となった「羽根付き餃子」発祥のお店です。「羽根付き餃子」とは小麦粉で作られたパリパリの羽根が餃子の周りに付いているものです。「羽根付き餃子」を目当てに多くのお客さんが你好を訪れます。

  • 住所:大田区蒲田4-24-14
  • 営業時間:11:30-22:00
  • アクセス;京浜急行線「京急蒲田」駅から徒歩3分
  • 詳細情報: https://ota-tokyo.com/nihao/

歓迎

歓迎も蒲田の「羽根付き餃子」の名店として知られています。歓迎でのおすすめは「水餃子」です。餃子の餡は生姜が効いていていいアクセントになっています。

  • 住所:大田区蒲田5-13-26
  • 営業時間:(ランチ)11:30-14:00 (ディナー)17:00-23:00
    ※曜日によって異なります。
  • アクセス:JR京浜東北線「蒲田」駅から徒歩3分
  • 詳細情報: https://ota-tokyo.com/huanying/

金春

金春では焼いた餃子をさらに茹でそして焼くという特徴的な調理方法で提供しています。金春の餃子は蒲田の餃子の中でも特に餡がぎっしり詰まっていて食べ応えがあると評判です。金春でのおすすめはニラと卵が入った「ニラ釜揚げ桜エビ餃子」です。

  • 住所:大田区蒲田4-5-6
  • 営業時間:11:30-23:00
  • アクセス:京浜急行線「京急蒲田」駅から徒歩1分