日本らしい民家に滞在

日本らしい民家に滞在してみたいという旅行者に、安全性、衛生面に配慮した滞在施設を提供するため、大田区では全国に先駆けて大田区認定民泊 Ota City certified private lodging の取組を始めました。民家に泊まることは、地元の人の生活や文化をより身近に感じることができる、とてもユニークな体験です。

s2

s3

 

伝統的な日本らしさと利便性を備えた施設

大田区の住宅街にある「サムライハウス幸村荘」は、日本滞在中に便利な無料Wi-Fiを含む、生活用品が整った民家で、2名から7名まで宿泊が可能です。 幸村荘のすぐ近くには、複数のスーパーマーケットやドラッグストア、カフェなどがあります。また、プールのある公園や朱色が美しい千本鳥居で有名な穴守稲荷神社等もあります。幸村荘は交通の便も良く、羽田空港からわずか2分、2駅の穴守稲荷駅下車徒歩1分の場所にあります。

s4

 

民家に侍

幸村荘では、まず玄関先で甲冑がゲストを出迎えます。この甲冑は、日本で大変有名な武将真田幸村が16世紀に身につけていたとされるもののレプリカです。宿泊客に限らず、実際に甲冑を身に着けて近くのスタジオや大田区内の景観地で写真撮影をすることができます。(写真撮影は別途要予約、10,000円)

s5

 

懐かしい日本に出会う

サムライハウス幸村荘がある大田区は、都内で銭湯の数が最も多い地域として知られています。幸村荘にお泊りの方には、何も持たずとも銭湯にてタオルなどが貰えるクーポンが提供されます(2017年3月まで)。また、この地域は海苔問屋 や手焼き煎餅店、昔ながらの店構えの店舗など、現在の日本特に東京では貴重な懐かしい光景に出会うことができます。

sam4

詳細情報

幸村荘のオーナーであるBinyさんは、地元地域に限らず知る人ぞ知る東京近郊の観光情報も教えてくれます。詳しい情報や宿泊の予約、写真撮影等の申し込みについては、オーナーのBinyさん(090-2720-9971)までお電話いただくか、インターネットからお問い合わせください。

また、こちらから幸村荘のすべてのお部屋の雰囲気を360度動画で御覧いただくことができます。

アクセス

穴守稲荷駅から徒歩1分

詳細情報

  • 4丁目5−5羽田 大田区東京
  • 050-5217-1643