羽田神社夏季例大祭

羽田神社の歴史は800年以上前の鎌倉時代にまで遡ります。近隣に羽田空港があるため、空の旅の安全を祈願しに大勢の参拝者がこの神社を訪れます。

毎年7月最後の週末に開催される羽田神社夏季大祭では、担ぎ手たちが披露する独特な担ぎ方「ヨコタ」で、大きく左右に傾きながら町中を神輿が廻ります。担ぎ手や見物客を含む約3万人の群衆の中に神輿が浮かんでいるかのような様子は、まるで海原に揺れている舟のようです。

  • 開催日:毎年 7月最後の週末
  • 開催場所:羽田神社
  • 交通アクセス:京急急行線「大鳥居」駅から徒歩12分

糀谷阿波踊り

四国の徳島県を発祥とする阿波踊りは、活気溢れる踊りと音楽や踊り手の色彩豊かでユニークな衣装が人気を誇り、今では日本全国で開催されています。大田区の糀谷阿波踊りは糀谷商店街で開催され、2日間で10連、600名が参加し、祭りを盛り上げます。

  • 開催日:毎年 8月初旬
  • 開催場所:糀谷商店街
  • 交通アクセス:京浜空港線「糀谷」駅すぐ。

池上本門寺お会式

池上本門寺お会式は730年以上の歴史を誇る、東京でも有数の壮大なお祭りです。お会式は日蓮宗の宗祖である日蓮聖人を偲んで、御命日(10月13日)を中心に全国各地の日蓮宗寺院で営まれますが、日蓮聖人が御入滅された霊跡である大田区の池上本門寺のお会式は最も盛大に行われます。

10月11日から13日の三日間かけて行われるお会式ですが、最大の見どころは10月12日に行われる「万灯練供養(万灯行列)」です。万灯とは約一万個の電球に飾られる仏塔を模した巨大な提灯です。この万灯が池上駅から池上本門寺までの2キロメートルの道のりを進みます。万灯の後ろには、桜で飾った提灯を持つ参加者や江戸時代の消防士の衣装をまとった纏、笛・太鼓の演奏者達の行列が続きます。

  • 開催日:毎年 10月11日~13日
  • 開催場所:池上本門寺
  • 交通アクセス:東急池上線「池上」駅から徒歩10分、都営浅草線「西馬込」駅から徒歩12分