大田区秋のおすすめ散策スポット

//大田区秋のおすすめ散策スポット

大田区秋のおすすめ散策スポット

モミジが朱色に染まり、イチョウが黄金色に輝く秋は日本で最も魅力的な季節のひとつです。東京にも様々な紅葉スポットがあり、大田区にも紅葉を満喫できるスポットがあります。今回はその中でもおすすめの場所をご紹介します。

洗足池公園

洗足池公園は、大田区北部に位置する洗足池の周りにある公園です。池には数種の渡り鳥が生息し、公園には神社や遊び場もあります。公園では読書をする人や一日中ゆったりと過ごす人など楽しみ方は様々ですが、特に人気なのはレンタルの小型ボートやスワンボートです。水上からは美しく色づいた紅葉を観賞することができます。

田園調布の遊歩道

田園調布は、田園都市の住宅地として開発され、東京の高級住宅街のひとつとして有名です。閑静な住宅街での秋の紅葉観賞はいかがでしょうか。田園調布駅の西口を出ると、深い黄色に色づいたイチョウが連なり、お天気のいい日には木々から木漏れ日が射して、黄金色の光の中でお散歩しているような気分を楽しめます。田園調布にあるおしゃれなカフェやブティックや数多くのスタイリッシュな建築の家々を眺めながらの散策も田園調布ならではの楽しみ方です。

画像: MIKI Yoshihito (CC BY 2.0)

池上本門寺

東京で最も古いお寺のひとつ、池上本門寺はどの季節でも見どころがありますが、色鮮やかに染まった木々に囲まれる秋の季節には一層美しい景色を観ることが出来ます。また、この季節は池上本門寺及び全国各地の日蓮宗寺院で「お会式」のお祭りが開催される時期でもあります。このお祭りは、日蓮宗の宗祖である日蓮聖人を偲んで、10月11日から13日に開催されます。このお祭りの見どころは、「万灯」と呼ばれる五層の仏塔を模した5メートルの高さの提灯による、池上駅からお寺までの約2キロメートルを練り歩く行列です。

画像: OiMax (CC BY 2.0)

大田市場

ここで紅葉は見られませんが、見学者通路から広々とした青果、水産、花きの卸売場を見下ろすことができます。大田市場は、東京最大の卸売市場のひとつで、日本最大の花き市場のひとつでもあります。早朝の7時頃からは「せり」も開かれ、見学者は上階の見学者コースからせりを眺めることもできます。 市場は、日曜日と祝日及び臨時休業日(臨時休開市日は東京都中央卸売市場ホームページでご確認ください)を除いて、ほぼ毎日営業しています。

2018-11-21T03:57:17+00:00ガイド|