6月から7月にかけての梅雨の時期はじめじめして、外出がおっくうになりがちです。ここではそんな梅雨の時期でも楽しめる大田区のおすすめ観光スポットをご紹介します。

下丸子駅から歩いて数分のところに、歴史好きの方や、一昔前の日本の暮らしに興味がある方にぴったりの木造の小さな一軒家があります。昭和時代の家をそのまま残しており、当時の生活の雰囲気をそのまま味わうことができます。20世紀半ばの音楽やラジオ放送がBGMとして流れていたり、来場者により楽しんでもらえるように展示物の一部を実際に手に取ったりできる工夫がされています。

梅雨の時期でないと楽しめない花もあります。多摩川台公園は梅雨の時期に満開を迎えるあじさいの名所です。青と紫色のあじさい約3000本が公園のいたるところに咲いています。屋根付きの休憩スペースも数か所あるので、雨に濡れずにあじさいを楽しむことができます。多摩川台公園は多摩川駅からすぐのところにあります。

天然温泉平和島の温泉で、梅雨の日をゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。東京湾の地下から汲み取られた温泉はたくさんの天然成分を含んでおり、お肌にも良いです。また、エステ、整体など、様々なオプションも充実しています。他の階にはボーリングや映画館などのレジャー施設もあり、雨の日を過ごすにはぴったりの場所です。