日本の春は3月末から4月の初めにかけて桜の開花が象徴的で、四季の中では最も美しい季節といえるでしょう。

東京には桜の名所が数多くありますが、満開時の週末などは非常に混みあうことがあります。大田区の桜の美しさは他の桜の名所に劣りませんが、そこまで混みあっていません。春は桜をテーマにした大田区の散策はいかがでしょうか?以下のおすすめのコースでは、最高の桜を楽しむことができます。

午前中

桜めぐりは、多摩川駅すぐ近くの多摩川台公園から出発します。歩道をたどり、森林を抜けて見晴台に登っていきます。見晴台からは多摩川を見下ろすことができ、春には桜の景色の先に電車が走る様子が見えます。公園内には300本余りの桜があります。歴史好きな方は、公園内の古墳も楽しむことができます。

  • 多摩川台公園は東急東横線、東急多摩川線の多摩川駅からすぐのところにあります。
  • 東京都大田区田園調布1-63-1

昼前

下丸子駅近くの商店街でお弁当(昼食)を買い、それを持って多摩川ガス橋緑地公園に行きましょう。多摩川のこの区間に広がった土手に120本近くの桜が並び、天気のいい日にはピクニックに最適なスポットです。川沿いの遊歩道は平らで、サイクリングや散歩に最適です。親子連れの方にも、おすすめのスポットです。

  • 下丸子駅から徒歩15分
  • 4丁目下丸子大田区東京

午後

池上本門寺の境内には、桜が見事に溢れています。池上本門寺の山全体で約400本の桜があります。桜は大堂とお墓を豊かに包み込みこむように咲きます。写真を撮るおすすめスポットは、五重塔付近です。

  • 池上本門寺は、東急池上線の池上駅か都営浅草線の西馬込駅からも徒歩約10分です。
  • 東京都大田区池上1-1-1

夕方

池上駅から東急池上線を少し上った洗足池で、桜めぐりの終わりを楽しみましょう。約300本の桜が洗足池を取り囲んでいます。足漕ぎボートや手漕ぎボートを借りて、水上からのお花見もおすすめです。お花見の季節には、公園周辺に数多くの屋台が立ち並びます。

  • 洗足池は東急池上線洗足池駅から徒歩2分、東急大井町線北千束駅から徒歩10分の距離にあります。
  • 東京都大田区南千束1-14-5