東京の夏は暑いですが、街では様々なイベントやお祭りが行われます。今回は、大田区で行われるおすすめのお祭りをいくつかご紹介します。

水止舞

Mizudome no Mai

約680年前から行われてきた雨を止める祈りの伝統行事です。例年7月14日に大田区の厳正寺で行われ、ほら貝を吹き、獅子の仮面をかぶって舞う「水止舞」を龍神に捧げます。東京都無形民俗文化財としても知られています。

  • 日時:7月14日13:00~15:00
  • 場所:厳正寺
  • 住所:大田区大森東3-7-27
  • アクセス:JR京浜東北線「大森」駅東口から、京急バス森ヶ崎行き、大森東五丁目行き、あるいは羽田車庫行きで「大森警察」下車、徒歩約5分京浜急行線「大森町」駅から徒歩約8分

洗足池の灯ろう流し

Senzoku-ike Pond

洗足池では一年中通して自然を楽しむことができます。スワンボートや手漕ぎボートに乗って池の上から洗足池の風景を満喫することもできます。洗足池では灯ろうを水面に浮かばせ、先祖供養をするという行事が行われています。水面に反射した灯ろうの灯りが、美しく幻想的な光景として広がります。

Floating Lanterns at Senzoku-ike Pond

  • 日時:7月16日19:30~
  • 場所:洗足池
  • 住所:大田区南千束2-14-5
  • アクセス:東急池上線「洗足池」駅から徒歩約2分

糀谷阿波踊り

Kojiya Awa Odori Festival

糀谷阿波踊りは糀谷商店街で開催され、2日間で10連、600名が参加し、お祭りを盛り上げます。子どもたち150名が3連に分かれて踊る姿は必見です。

  • 日時:8月3日、4日 19:00~
  • 場所:京急空港線「糀谷」駅(糀谷商店街)
  • アクセス:京急空港線「糀谷」駅すぐ

穴守稲荷神社献灯祭

Anamori Inari-jinja Lantern Festival

穴守稲荷神社の献灯祭では、お祭りの3日間、商売繁昌・交通安全・家内安全などの諸願成就を託した700基もの行灯が境内に飾られます。色鮮やかな絵が描かれた行灯の他にも、音楽や輪踊り、最終日の9:00~11:00頃までは地元商店が出店する、いなり市が開催されます。

  • 日時:8月24日~25日 18:00~21:00   ※最終日の日曜日は午前中で行灯の展示終了
  • 場所:穴守稲荷神社
  • 住所:大田区羽田5-2-7
  • アクセス:京急空港線「穴守稲荷」駅から徒歩3分