「日本の玄関口」として大田区を盛り上げる国際都市おおたフェスティバルは、年に1度開催されています。フェスティバルでは世界中のさまざまなアトラクションやイベント、ブースが楽しめます。世界第3位の利用者数を誇る羽田空港の恩恵のもと開催されるこのイベントは、大田区の長所をよく表し、日本文化を発見するための多くの機会を提供しています。

大田区は毎年10月上旬(通常10月の第1土曜日)に、伝統的な日本の茶道からコスプレコンテスト、氷の彫刻、流行のダンスコンテストに至るまで、すべてをもって、多様な文化を称えます。メインステージでは、世界中のパフォーマーやミュージシャンといった著名人が人々を魅了します。

座席のあるメインエリアを取り囲んでいるのは、ワールドフードコートです。訪れた人々はそこで世界中の食べ物を楽しむことができます。最高の食事を選びながら、数多くの国の人たちと会話が始まっても、さほど驚きではないでしょう。

世界からたくさんの国が参加するため、このイベントは異文化を学ぶ絶好のチャンスです。食事をしながら、また他では買えないお土産を選びながら、様々な文化に触れることが出来ます。工芸品を造る体験型アクティビティも数多くあり、手作りのお土産も持ち帰ることが出来るでしょう。

羽田ウォーキングと日本文化ツアー

大田区についてさらに知りたいという方は、多言語ツアーに参加してみてください。シーサイドや複数の河川、羽田空港といった眺めからスタートし、近くにある大田区の古い町を通り抜けます。ガイドが銭湯や寺、鳥居などで一杯の、伝統的な町並みを案内してくれるでしょう。1時間ちょっとの散策ツアーの後には、天空橋駅近くのフェスティバル開催場所に戻ることができます。

アクセス

京浜急行線天空橋駅A1出口から徒歩1分。東京モノレール天空橋駅から徒歩1分。JR大森駅および蒲田駅から無料シャトルバス運行。羽田空港と会場間往復バス運行。

詳細情報

  • 東京都大田区天空橋駅隣の空き地
  • 通常10月の第1土曜日
  • 入場:無料